顔のテカリを防ぐ食べ物|脂っこい食事はテカリに直結

生活習慣の見直しで顔のテカリを改善

人は食べたもので出来ていると言われるくらい、私たちが、普段何気なく食べているものは、私たちの体調を左右する大切なものです。

栄養素のバランスが崩れると、身体の不調として表面化してきます。

身体が普段より重く感じたり、口内炎やデキモノが出来てしまったり…。そのサインを無視して悪化させると、後々、病となってしまうかもしれません。

また、脂っこいものや甘いものを過剰摂取し続けると、体内に溜まった油分を体外に排出させようとする為、オイリーな肌質になったり、顔のテカリとなって現れたりしてしまいます。

テカり予防の食べ物①ビタミンA

顔のテカリの改善法は、スキンケアだけでなく食生活を見直すことが大切です。肌のターンオーバーに欠かせないのがビタミンAです。

モロヘイヤ、にんじん、ほうれんそう、春菊、かぼちゃなど色が濃い野菜に多く入っています。

油との相性がいいので、炒め物にむいています。ドレッシングやマヨネーズを使ってサラダで食べるのも人気があります。

 

テカり予防の食べ物②ビタミンB2

皮脂の代謝を助けて皮脂の分泌を抑制するのがビタミンB2です。

うなぎ、レバー、牛乳、納豆、チーズ等によく含まれています。

ビタミンB2は火を通しても強いのが特徴で、炒め物や蒸し物でも栄養がとれます。

栄養素をしっかり摂る為には、血流を良くしておく事が大切で、冷えには注意しておきましょう。ビタミンB2は、疲労回復の効果もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です